解決!?→心変わり→大どんでん返し→大円団!?
<先週時点での最終決定>
- 変更点
・内装色:黒→エスプレッソ
・ホイール:黒塗装→プラチナ塗装
・ステッチ色:黄色→ライムゴールド
・フロアマット:黒に黄色枠革+黒ステッチ→エスプレッソに黄色の枠革+エスプレッソステッチ
・キーポーチ:黒+黄色ステッチ→エスプレッソ+ステッチ無し
- 追加オプション
・Seat belt buckles in leather:黒のプラスチックのシートベルトバックルが気になってしまい、これをエスプレッソの革に。
・Air vent slats in leather:バックルと同じくエアベントスラットの黒が気になったので、これをエスプレッソの革に。

先週は問題発生→検討→家族会議→仕様変更→解決!?と言うことで、解決!?まで書きました。
その時点ではそれがそのまま最終決定の予定だったのですが・・・。

【心変わり】
さてPCに仕様変更を伝えたその夜のことです。

どうもエスプレッソの内装にはステッチが合わないような気がしてきました。
ステッチを失敗するとずっと後悔することになりかねません。
それで妻に再度相談することに。

次の朝妻に電話を入れて相談。
その結果妻もその意見にどうしてくれて、ステッチをキャンセルすることに。
急いでPCに訂正の連絡を入れました。

【大どんでん返し】
心変わりを受け入れてもらい、契約書を変更してサインも入れてホッとしていた7月17日、突然PCから電話が掛かってきました。

なんと、この期に及んでレーシングイエローの糸が有ったのだと言う連絡。

ええええええーーーーーーー!!!!!!!

今からならまだオリジナルのオーダーに戻せるとのことなので、また妻と相談させて下さいと1日だけ時間をもらいました。

そしてまたもや妻に事情をメールして、次の日の朝に電話会議をすることに。。。

嬉しいのか何なのか、よく分からなくなってしまいました。

【大円団!?】
その次の日、朝から妻と電話会議を開きました。

気持ちがもう落ち着いた雰囲気のエスプレッソ内装とプラチナ塗装ホイールの組み合わせに決まっていたので、はっきり言って戸惑いが隠せません。

ただ、もともと黒内装に黄色のステッチが、二人の希望でしたし、エスプレッソの内装は実物の色が良かったと言う理由で決めただけで、実際に黄色の外装にエスプレッソの内装の車のイメージを完全にイメージできて決めたわけではありません。
あと実際に見たカイエンの黒内装に赤ステッチがかなり綺麗だったので、黒内装に黄色ステッチもかなり綺麗だろうなと思えたこと。
これらの点から、原点に戻るということで、やはり黒内装に黄色ステッチに戻ろうと言うことになりました。

ただし妻としては、ホイールだけは黒塗装ではなくて落ち着いたイメージのプラチナ塗装が落ち着いた感じで良いと言うことでしたので、黒内装+プラチナ塗装ホイールにすることにしました。

2転3転してしまいましたが、最終的には下のような感じのMy 911になりました。

c0191497_4485496.jpg
c0191497_4492724.jpg
c0191497_4495655.jpg
c0191497_4502375.jpg
c0191497_4504680.jpg
c0191497_451869.jpg


現在この最終決定をPCに伝え、契約書の変更を依頼しているところです。

これであとは契約書の変更版にサインをし、9月の生産枠の確保を再度確認して納車に遅れが生じないことが確認できれば大円団と言えると思います。
[PR]
# by uraran_2009 | 2012-07-21 05:05 | Myポルシェ
問題発生→検討→家族会議→仕様変更→解決!?
【問題発生】
問題が発生したのはこちらでNew Boxterの発表会があった翌日の7月8日。
PCから突然電話があり、ステッチの糸の黄色が無いと言われました。

もともと黒内装+黄色ステッチでオーダーした時に、黄色の糸があるかどうか分からないと言われてはいたのですが、やっぱり無かったかという感じです。

ライムゴールドの糸ならあるが、これでいいかと聞かれたのですが、電話でYESとすぐに決めれる話でもありません。

このライムゴールドの糸ならあると言うのは、オーダーの時に確認していたのですが、まずはどんな色か見せて欲しいと言ったところ、PCに来てくれと言われました。

そしてPCに行ったのが10日。

下の写真の糸の色がライムゴールドです。
c0191497_511048.jpg
(左から、ライムゴールドの外装色パネル、ライムゴールドとエスプレッソのツートンカラーの内装色、レーシングイエローの外装色パネル)

どうもいまいちピンときません。

あとどの色なら有るのかと聞くと、下記の色なら有るとのこと。

1. ヨッティングブルー
2. プラチナグレー
3. エスプレッソ
4. ライムゴールド
5. ルクソールベージュ
6. ガーズレッド
7. アゲートグレー

つまり今ある内装色と同じだけと言うことかな?

とにかく検討する時間が欲しいと言うことで、11日(水)中に決めないと納車が遅れると脅されところを、何とか14日(土)まで期限を延ばしてもらうことになり、持ち帰っての検討となりました。

【検討】

最終的には妻との家族会議で決めるのですが、その事前準備としてPCで撮ってきた写真やカーコンフィギュレーターを使って検討を始めました。

まずは外装色を変えるか否か。

変えない場合は、ステッチの糸の色を何にするかです。

まず上記の選択可能な色のうち、残ったのがライムゴールドと赤。
黄色の車体の内装に赤を使うと言うのはかなりの荒技だと思いますが、PCに展示してあった黒内装+赤ステッチのカイエンの内装がきれいだったので、一応候補に。

ライムゴールドは見ているうちに、悪くないと思い始めました。
と言うのは、ライムと言うだけあって少し緑掛かっているものの、真っ黄色と比べると派手ではないにしろ落ち着いた感じのアクセントになるのではないかと思ったからです。

それと比べて赤は実にきれいなのですが、黄色との組み合わせに自信が持てません。
悩ましいです。

次に外装色はレーシングイエローそのままで、内装色を変えてしまうかどうか。

レーシングイエローの内装として考えられる色はグレー系か茶色系。
カレラレッドの内装は私個人としては好きなのですが、妻が絶対嫌だと言っているので候補からは外れます。
変わって候補に挙がるのがエスプレッソという茶色系。
これは5月に妻が来てPCに一緒にオーダーに行った時に、パナメーラのエスプレッソ内装を見て凄く気に入ってたのを思い出したからです。

ただし、このライムゴールドのステッチと組み合わせると考えると、サンプルにも使われているエスプレッソの方が良いと思い、エスプレッソを検討用の候補として残すことに。

そして、次に外装色を変える場合の検討です。

筆頭に上がるのが、ガーズレッドの外装にしてガーズレッドのステッチを入れることです。

下のような感じになりますが、完璧です。
格好いいです。
c0191497_5295312.jpg
(赤+黒)

次に外装をプラチナシルバーにして、内装は黒、ステッチはプラチナシルバーと、モノトーン調の組み合わせに。

下のような渋い感じになりましたが、ちょっとインパクトには欠けます。
c0191497_53255100.jpg
(プラチナシルバー+黒)

あとは自分的に所有したい色ではないので、外装色を変える場合の検討はこの2つのみとなりました。

【家族会議】
本日妻とiChatで家族会議を行いました。

外装色を変えるかと言う点において、変えた場合は妻はシルバーか白であれば賛成できるが、赤は嫌だと言いました。
私の候補としては残るはシルバーとなるのですが、このシルバーと言う色は非常にきれいなのですが、いかんせんインパクトに欠けると思えてしまいます。
つまり私自身がソリッドで派手な色を欲しているということなのですね。

と言うことで、赤が却下された今、残るはやはり黄色。
つまり外装色の変更は無しとの結論に至ったと言うことです。

ではレーシングイエローの外装にどの色のステッチを入れるか。
いや、まずはステッチが必要かの議論です。

これについては、以前乗っていた赤のバルケッタの内装が黒革+赤ステッチだったので、無いと寂しいだろうと妻は言います。
でも赤の糸はやはり黄色の外装に対して目立ち過ぎだということで、あまりいい顔をしません。

反面ライムゴールドに対しては私と同じ感想を持ったようで、真っ黄色と比べると派手でやんちゃな感じはないけれども、落ち着いた感じのアクセントになると言うことでどうもこちらを選びたいような口ぶりです。

そこで、最後の検討事項を。
つまりステッチをライムゴールドにした場合に、内装色を黒のままにするか変更するかです。

ここで内装色が見え易いようにカブリオレのサンプルを見せて検討。
c0191497_5435719.jpg
(黄色+黒)
c0191497_5443866.jpg
(黄色+エスプレッソ)

どうも内装色についてはエスプレッソに傾きつつあるようですが、エスプレッソにした場合に黒のホイールが浮いているとの指摘がありました。

そこで、ホイールを黒塗装からプラチナ塗装に。
c0191497_5461531.jpg
(黄色+エスプレッソ+プラチナ塗装ホイール)

これが妻のツボにはまったようです。

と言うことで、妻の意見としてはエスプレッソ内装+ライムゴールドステッチ。
これに決定です。

と言うことで、最終的にこんな感じになりました。
c0191497_547259.jpg
c0191497_547526.jpg

しかしながら、内装色とホイールの色を変えるだけで、がらっと印象が変わってしまいましたね・・・(汗)

【仕様変更】
上記に検討にて生じた仕様変更ですが、ただ単純に内装色とホイールの色の変更にとどまらず、内装色の変更によってまた細かなオプション追加が発生してしまいました。

その結果、最終的な仕様変更は。

- 変更点
・内装色:黒→エスプレッソ
・ホイール:黒塗装→プラチナ塗装
・ステッチ色:黄色→ライムゴールド
・フロアマット:黒に黄色枠革+黒ステッチ→エスプレッソに黄色の枠革+エスプレッソステッチ
・キーポーチ:黒+黄色ステッチ→エスプレッソ+ステッチ無し

- 追加オプション
・Seat belt buckles in leather:黒のプラスチックのシートベルトバックルが気になってしまい、これをエスプレッソの革に。
・Air vent slats in leather:バックルと同じくエアベントスラットの黒が気になったので、これをエスプレッソの革に。

内装色の変更と追加オプションで、またまた20万強の追加金が発生してしまいました・・・(涙)。

【解決!?】
明日午前中にPCにメールをして上記の仕様変更を伝え、納車に影響が無いことを確認したら、解決と言っていいのだろうと思います。

うまく解決に至りますように・・・。
[PR]
# by uraran_2009 | 2012-07-14 06:02 | Myポルシェ
My 911の仕様決定!!!
6月25日についにMy 911の最終仕様を決めました。

と言っても前回のエントリーに、悩んでいたPDCCを追加しただけなのですが。。。

とりあえずこれで一応納車を待つのみとなったわけですが、ここでMy 911の仕様の全容を記録しておきます。

Vehicle Type:
- 911 Carrera S
Exterior Colour:
- Racing Yellow (標準)
Interior Colour:
- Leather interior in Black (オプション)
Exterior:
- Rear wiper (オプション)
- Porsche Dynamic Light System (PDLS) (オプション)
- Park Assist (front and rear) (オプション)
- Electric folding exterior mirrors (オプション)
- Air intake grilles painted (オプション)
Transmission/ Chassis:
- Sports exhaust system (オプション)
- Porsche Doppelkupplung (PDK) (オプション)
- Porsche Ceramic Composite Brake (PCCB) (オプション)
- Porsche Dynamic Chassis Control (PDCC) (オプション)
- Sport Chrono Package (オプション)
- Power steering Plus (オプション)
Wheels:
- 20-inch Carrera S wheel (標準)
Wheel Accessories:
- Inflatable spare tire added (必須オプション)
- Tire Pressure monitoring system (TPM) (オプション)
- Wheels painted in Black (オプション)
Interior:
- Automatically dimming inside mirror (オプション)
- Seat heating (オプション)
- Fire extinguisher (必須オプション)
- Seat ventilation (オプション)
- Smoking package (オプション)
- Light design package (オプション)
- Instrument dial Sport Chrono stop clock in Racing Yellow (オプション)
- Car key painted (オプション)
- Fully electric Sports seats (14-way, electric) with memory package (オプション)
- Seat belts in Racing Yellow (オプション)
- Rev counter dial face in Black (オプション)
Interior Leather:
- Personalized floor mats with leather edging (オプション)
- Key case in leather (オプション)
- Rear-view mirror in leather (オプション)
- Fuse box cover in leather (オプション)
- Extended interior package dashboard trim in leather (オプション)
- Rear center tunnel in leather with decorative stitching (オプション)
- Porsche crest embossed on head restraints (オプション)
- Lid of storage bin with logo (オプション)
- Stitching of door handles deviating thread - Yellow (オプション)
- stitching of center panel deviating thread - Yellow (オプション)
- Stitching of armrest deviating thread - Yellow (オプション)
- Stitching door trim deviating thread -individual - Yellow (オプション)
- Stitching of rear side panel deviating thread - individual - Yellow (オプション)
- Stitching of dashboard deviating thread - individual - Yellow (オプション)
Interior Carbon:
- Carbon interior package (with leather interior/ with PDK) (オプション)
- Multi-function steering wheel Carbon incl. steering-wheel heating (オプション)
- Center console trim Carbon (オプション)
Audio/ Communication:
- Burmester High-End Surround Sound System (オプション)
- Six-disc CD/DVD autochanger (オプション)

はっきり言ってほとんどフルオプションです。
いくら昔からの憧れの車で、これが購入できる最初で最後のチャンスかもしれないと思ったとはいえ、ちょっとてんこ盛りすぎる位にオプションを付けてしまいました・・・。

気になるお値段ですが、1100マン分を1米ドル=90円の時に換金していますので、1100マン+それをオーバーした分を1米ドル=80円で換算して計算すると、合計で1328マンくらいになりました。
それでも日本の素のカレラSよりも50マンほど安いのですから、まあオプションで散財したのも良しとしましょう。
(ちなみに日本のカーコンフィギュレーターで同じだけオプションを付けてみると、Burmesterとステッチ抜きで2160マンくらいになりました・・・(汗)。)

あとは輸送費と日本での登録費にどれくらい掛かるかですが、今調べている限りでは150マン以下で済みそうな感じです。
[PR]
# by uraran_2009 | 2012-07-06 22:20 | Myポルシェ
オプション確定・・・?
19日にPCに行ってオプションを確定してきました。

結局5月25日の『オプションに悩む』で報告させていただいたオプションに加えて、下記のオプションを追加しました。

・PCCB

 悩んだ末こちらでの値段が日本の半分以下と言う事もあり、耐久性・メインテナンス性を考えて、思い切って選択しました。

・Air intake grilles painted

 妻がここも黄色がいいとおっしゃりましたので・・・。

・Fuse box cover in leather

 みんカラでも話題になったので、値段も安いことですし話のネタに付けてみることに・・・。

・Extended interior package dashboard trim in leather

 今回黒内装なのですが、外装色と同じ色(つまり黄色)のステッチを入れることにしました(糸があるか確認中ですが)。
 それでステッチの箇所が増えるこのオプションを選択しました。

・Burmester High-End Surround Sound System

 先週書いたBurmesterです。
 やっぱり女性ボーカルの声が忘れられませんでした。

・Six-disc CD/ DCD autochanger

 同じくBurmesterの試聴でいいなと思ったオプションです。
 日本に持ち帰ったあと多分すぐには日本のカーナビを入れないと思うので、6連チェンジャーは便利だと判断しました。

最終オプションを装着させたMy 911はカーコンフィギュレーターではこんな感じになりました↓。

c0191497_15392788.jpg
(外観)
c0191497_15572188.jpg
(内装)

それでは運転席を降りて、ぐるっと回ってみましょう。
c0191497_15361359.jpg
(運転席側)
c0191497_15365469.jpg
(後ろ)
c0191497_1537885.jpg
(助手席側)
c0191497_15354628.jpg
(前)

そして最後に私の好きな、後ろ斜めからの姿です。
c0191497_1540366.jpg

PCCBにしてイエロー&ブラックのコンセプトがより明確になりました。
うーん、格好いいですね(←自己満足)。

ところでオプション確定と書きましたが、そのあとに"?"がついているのは、一旦は取り付けることを断念したPDCCを今またみんカラの友達から強くオススメされているからなのです。

どうも乗り比べるとやはり普段の乗り心地から違うらしい。

そう考えるとどうもやっぱり気になります。

PC担当者は約1ヶ月の休暇ですが、メールで「今から追加可能ですか?」って聞いてみようかな。。。
[PR]
# by uraran_2009 | 2012-06-22 15:58 | Myポルシェ
Burmester試聴
前回の試乗の時に書いたBurmester® High-End Surround Sound Systemですが、せっかく音を聴くチャンスを逃してしまったので、改めてBOSEのシステムとの聴き比べをさせてもらってきました。

事前にネットで調べたり、「みんカラ」で教えてもらったりしたことから言うと、このBurmesterというオーディオメーカーは超高級な部類に入るオーディオメーカーらしく、ホームオーディオシステムでCDプレーヤーからアンプ、スピーカーまでを揃えると高級車が軽く買える位の値段になるようです。

こちらの911はBOSEのシステムが標準で装備されており、Burmesterのシステムが+約20万円弱のオプションとなっており、ちょっと心をくすぐられるオプションとなっています。

さて911のBurmesterはBOSEと同じ12スピーカーみたいですが、BOSEのアンプが8チャンネルで445Wの出力なのに対して、Burmesterのアンプは12チャンネル821Wの出力のようです。(←すみません。何が凄いのか全く分かりません(汗)。)
c0191497_17574312.jpg
(カーコンフィギュレーターの説明画像ではこんな感じ)

またスピーカーのデザインも若干違っており。。。
c0191497_17593582.jpg
(BOSEだとこんな感じのスピーカーパネルが)
c0191497_17582881.jpg
(Burmesterだとこんな感じ)
c0191497_180141.jpg
(BOSEだとこんな感じですが)
c0191497_1759952.jpg
(Burmeterだとロゴが入って若干違う感じに)

と私にはやや高級っぽく感じます(高級ブランドに弱いタイプです(笑))。

カーコンフィギュレーターで内装を比べてみると。。。

c0191497_1843183.jpg
(BOSE装着車の車内)
c0191497_18525.jpg
(Burmester装着車の車内)

やはりシルバーが多くて格好良く見えますね。

さて試聴ですが、今回は911ではなくパナメーラでの試聴となりました。
PCの中には今911が一台も展示されておらず、その分様々なパナメーラのモデルが展示されています。
その中のBurmesterを装備しているパナメーラと、BOSEを装備しているパナメーラでBurmesterのデモCDを聴いてみました。

ちなみに聴いた順序は下記の通りです。

- Burmesterを試聴。
- BOSEを試聴。
- 再度Burmesterを試聴。

Burmesterのデモ用CDはデモ用だけあって、男性ボーカル曲、女性ボーカル曲、サックスのみの曲、オーケストラ、太鼓などなど様々なタイプの曲が収録されていました。

まず最初のBurmester試聴です。

最初にお断りしておきますが、私は今まで音楽を聴くのに音にこだわったことがありません。
はっきり言うと、いい音とイマイチな音の聞き分けがあまり出来ないのだと思ってます。
そんな音の素人の試聴なので、聞き流す程度に読んでいただければ幸いです。

第一印象は、『あーこんなものか・・・』と言う感じでした。
これはやはり期待が高すぎたことによるのでしょう。
確かにいい音なのだと思いますが、期待し過ぎたのかやや拍子抜けと言った印象でした。
とにかくCDのトラックを適当に十数秒ずつ聴いてみました。

印象に残ったのはサックス曲で、奏者の息遣いが生々しく聞こえてきたことです。

次にBOSEです。

同じくCDのトラックを適当に数十秒ずつ聴いていきます。

驚いたのは男性ボーカル曲のボーカルの声が凄く逞しく聞こえたこと。
第一印象としてはBOSEの方が明らかにインパクトがあります。
へぇ〜いい音だなって感じです。

あとは全体的(特に中域から低音)に音が丸く(←変な表現ですが)、よくまとまっているなと言う印象を受けました。
つまり何を聴いてもいい音だなと思えると言うことです。

BOSEを試聴している時に、女性ボーカル曲があったことに気付きました。
Burmesterの時にはイントロが長過ぎてボーカルの声のところまで再生していなかったようです。

と言うことで、再度Burmesterを試聴です。
この日は時間があまり無かったため、2回目のBurmesterは女性ボーカル曲、男性ボーカル曲、サックス曲に絞って聴くことにしました。

まず1回目に聴き忘れていた女性ボーカル曲を聴きました。
なんと言ったらいいのでしょう。
本当にびっくりしてしまいました。
もの女性ボーカルの声がものすごく艶っぽいのです。
うっとりする位です。

BOSEと何が違うのかと言われるとうまく表現できませんが、明らかに声の美しさが違います。
びっくりしました。

次に男性ボーカル曲を聴きました。
これは前回と同じ印象です。
つまりBOSEの方が逞しく聞こえるのです。

そして次にサックス曲。
全体的な逞しさはBOSEですが、最初の印象でも書いた奏者の息遣いの生々しさはBurmesterの方が上でした。

そしてもう一度女性ボーカル曲を。
本当に幸せな気分になれるほど綺麗な声です。

最後に上記に書いた通りあまり音については自信がないのですが、私なりにまとめてみたいと思います。
この部分はほとんどみんカラで書いたこととだぶりますのでご容赦を。

BOSE:
・全体的に音が丸い感じ(わかりにくい表現ですみません)。
・どのジャンルの曲を聴いても良くまとまってて安心できる(優等生)。
・あえて悪い言い方をするとすれば、どれをとっても無難にまとめている感じ。

Burmester:
・素材(曲)によって印象がバラバラ。
・サックス曲の演奏者の息遣いの生々しさから想像するに、本来の音をそのまま伝えているような感じ。
・自分のツボに嵌まると震えがくるぐらい感動的な音を出す。(この場合女性ボーカルの声。)

まとめ:
・BOSEはどの分野も万能的にうまくまとめて、常にいい音を聞かせるシステム。
・一方、Burmesterは素材によっては好き嫌いが分かれるものの、ツボに嵌まるととんでもなく魅力的な音を奏でるシステム。

もちろんどちらも大変素晴らしい音を出すシステムですが、敢えて差を付けてまとめると上記のような感じになります(あくまで私個人の感想だとご理解ください)。

結論:
・普段女性ボーカルの曲を多く聞く私にとって、とにかくBurmesterの女性ボーカルは魅力的。
・BOSEとの差額が20万弱であることを考えると、Burmesterは選択しても後悔しないオプション。

と言うことになりました。
あと数日でオプションを確定しなければいけないのですが、どうやらこのオプションは選ぶことになりそうです。
[PR]
# by uraran_2009 | 2012-06-15 19:24 | Myポルシェ




ポルシェまで何マイル? 2012年5月5日、ついに911 Carrera S (991)をオーダーしました。できるだけ納車までブログを書き続けたいと思ってます。

by uraran_2009
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日記
Myポルシェ
ポルシェ
ポルシェへの道

写真
カメラ
時計
iPhone
Nike+
つぶやき
あいさつ
未分類
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2009年 02月
2009年 01月
お気に入りブログ
家とクルマと日々の生活
ニュルニュルしてますか?
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧